私もそうでした。

幼い頃、キャラクターのプリントされた長靴を履くのが楽しみで、雨を待ち焦がれた記憶がうっすらあります。でも、残念なことに、プリントは外側のくるぶしの辺りにあるんですよねぇ…。それって、長靴を履く子どもからは一番見にくいところです。

子どもは人に見せるよりも、自分が見ていたいんです。だから、左右反対だと分かっていてもそう履いちゃうんです。だったら、外側にプリントする固定観念を崩して、内側にプリントする新常識を作っちゃえばいいんだなと、園児を見ていてそう思いました。まさに、目からウロコです。どこかのシューズメーカーでやってくんないかなぁ…