みなさん、新型コロナ禍をいかがお過ごしのことでしょうか。コロナ禍に入った当初から、冬の乾燥した時期に一気に感染が拡大するんじゃないかと報じられていましたが、それに備えて進めてきた準備の一つとして、全保育室へのプラズマイオン発生装置付加湿器を装備しました。

 併せて、2台の通園バスにもそれぞれプラズマイオン発生装置付加湿空気清浄機を装備しました。加湿には、アルコールよりも安全で除菌性能にも優れた電解性微酸性次亜塩素酸水を使用しています。

 三密を避けられない業態だからこそ、十分安全に配慮した上で、安心して過ごせる環境づくりに努めて参りたいと思います。